どんなに安くても、講師の質が良くなければあなたに英語力は身につきません!

どんなに安くても、講師の質が良くなければあなたに英語力は身につきません!

マンツーマンで英会話にレッスンを受けたいけれど、一番の問題は料金ですよね。英語学習は続けなければ意味がないものですから、あまりに高い場合は金銭的負担が大きく、結局続けられない事態を招いてしまいます。

しかし、本当に「安い」だけで選んで良いのでしょうか?

答えはNO。正解は、「安くて質の高い講師がいるスクールを選ぶ」ということになります。
なぜなら、「日本人に英語を教える」ということに対してきちんと訓練された講師に学ばない限り、あなたの英語力も効率よく伸びていかないからです。

そして、もし、「ただ安いだけ」のスクールを選んでしまった場合、残念ながらあなたの英語はいつまでも同じレベルのままかもしれません。それではあまりにも時間がもったいないですよね。いくら「安い」とは言っても、英語力が身につかないのであれば、それは無駄遣いと同じことになるのです。

では、費用対効果が高く、かつ優れたマンツーマンレッスンを提供しているのはどこ?

今、熱心な英語学習者に一番選ばれている安くて良いマンツーマン英会話はスカイプ英会話です。

中でも業界最大手のレアジョブは、1か月わずか5,980円。今でこそ、たくさんのオンラインスクールが開校されていますが、レアジョブはスカイプを使った格安英会話スクールの先駆けです。

そして、他のスクールよりも高い評価を得ている最大の理由は、安くて高品質のレッスンを提供していることにあります。採用率わずか7%の非常に難関な採用テストに合格した講師陣は、そのほとんどが高学歴者が揃うフィリピン大学出身。人件費の安いフィリピン在住の講師が受け持つことによって、格安で高品質な英語レッスンを提供している画期的なスクール運営をしています。

また、生徒の92%が「満足している」と答え、8割以上の受講者が英語力アップを実感しているデータもあり、その効果の高さからワールドビジネスサテライト、NHK、日経ビジネス、読売新聞など、大手メディアで多数取り上げられたため、より多く人たちから支持を受け、今最も注目されているスクールになります。

ですから、ただ安いだけのマンツーマン英会話スクールとは、まったく中身が違うのです。安さだけで選ぶのはあまりにも危険です。本当に重要なのは中身です。

安い英会話カフェや、フリーで個人レッスンをしている講師はどうなの?

英会話カフェや、フリーで個人レッスンをしている英語講師もいます。
この場合、たしかにコストは安く抑えられます。しかし、相場は1時間あたり2,000円~3,000円くらいですので、スカイプ英会話の方が圧倒的に安いです。

また、実は最近、日本国内での英会話講師の料金相場が大きく下落しているので、
優秀なフリーの外国人講師は、韓国などの英語教育先進国へ移っているという実態があるのです。

これに加えて、在日外国人講師の中には、お給料の下落により、教える情熱が以前より低下しているというケースもあるようですので、こちらも注意が必要です。

質を重視するなら大手スクールの方が良いのでは?

もちろん、大手スクールの講師も教えるスキルは非常に高いです。レアジョブ同様、専門のトレーニングを積んだプロの講師が集まっています。

しかし、ネックなのは料金です
大手スクールでマンツーマンレッスンを受ける場合、一回あたりの料金が非常に高く、継続して払い続けるのは困難です。

大手スクールでマンツーマンレッスンを受講する場合の料金相場

  • 大手G社:5,000円~7,000円(40分/1回)
  • 大手B社:6,000円~8,000円(40分/1回)

と、非常に高額で、誰でも簡単に通える値段ではありません。

大手スクールと、スカイプ英会話の料金比較

スクール名 1レッスンの料金 1分あたりの料金
大手G社 5,000円~7,000円(40分) 最大175円
大手B社 6,000円~8,000円(40分) 最大200円
レアジョブ 129円~(25分) 5.16円

いかがですか?その価格差は歴然ですよね。

大手スクールのわずか1分間に払っている料金で、レアジョブでは25分間受けられて、その上おつりが出る計算です。
しかも、レアジョブは週に1回のようなレッスンではありません。毎日受講可能なところがポイントです。

もし、大手で毎日レッスンを受ける計算をすると、なんと1ヶ月:7,000円×31日=217,000円もの金額になりますから、
コストパフォーマンスは完全にレアジョブに軍配があがります。

マンツーマンレッスンは継続しないと意味が無い。だから安く、質が高くなければならない。

英語はすぐには身につくものではありません。何度も繰り返して、はじめてようやく自分のものになるのです。

ですから、マンツーマンレッスンで英語力を高めるためには、受講回数の多さが非常に重要になり、必然と1回あたりのコストもなるべく安く抑える必要が出てきます。

そして、あなたが1年間単位で支払うトータルコストを冷静に考える必要があるのです。本当に英語力を身につけたいのであれば、お金を理由で辞めることが起きないための仕組みを作らなければなりません。一ヶ月に何万円も払い続ける生活を、この先ずっと続けることはできますか…?

結論としては、最も安くかつ、英語力を飛躍させられるマンツーマン英会話は、スカイプ英会話以外ありません。

そして、中でも安さと講師の質で選ぶならば、レアジョブを断然オススメします。

サブコンテンツ
  •  

このページの先頭へ